婚活ノウハウ

婚前交渉はリスクが高い!?婚活におけるメリット・デメリット

婚前交渉はリスクが高い!?婚活におけるメリット・デメリット

婚活をしている方の中には、少なからず婚前交渉について考える人もいるのではないでしょうか。特に女性の場合には、気になってしまうかと思います。

婚活ちゃん
うんうん!婚活している以上どうしても考えちゃうな~
男性よりも婚前交渉は意識してしまいそうだよね!
婚活君
ささりえ
まさにその通りで、疑問や不安など様々な感情でぐるぐるしてしまいますよね。

と言うことで、当ページでは婚活における婚前交渉について様々な角度から理解を深めて頂ければと思います!!

婚前交渉とは

婚前交渉とは

まず、婚前交渉とはどういう意味か改めて理解しておきましょう!!

婚前交渉とは

未婚のカップルが結婚前に性行為(SEX)をすること。

これは婚活であろうと、彼氏彼女の関係であろうと同じです。

中には婚前交渉は絶対にしない!という方もいるかもしれません。強い意思を持っている場合や、あるいは宗教的な側面からという2パターンがあります。

婚前交渉が良い・悪いということは一概には言えません。

それこそ、中には体の相性を重視したい!という方もいるからです。

ココがポイント

婚前交渉自体に良い・悪いという線引きはない。あくまで自由意志である。

日本の婚前交渉の割合

日本の婚前交渉の割合

では今の日本における婚前交渉の割合はどんなものなのか?

少し興味があるのではないでしょう。

近年の日本では結婚前に性行為(婚前交渉)を済ませるのは普通の感覚となっています。実に9割のカップルは婚前交渉を済ませているというデータもあります。

一方で婚前交渉をしない少数派のカップルの場合には、「幼少期の教育」あるいは「宗教的な側面」が挙げられます。

【世代・男女別】婚前交渉(SEX)の経験

少し興味深いデータがありました。

日本の婚前交渉の割合

年齢が上がるにつれて性行為(SEX)の経験が増えるのは当たり前ですね。

ここで特筆すべきは、20代の男女です。20代に焦点を当てると、男性よりも女性の方が性行為(SEX)を経験している割合が多いということです。

ココに注意

婚前交渉(カップル)に限定しているわけではなく、純粋に性行為(SEX)の経験有無のデータとなります。

【世代・男女別】初体験の年齢

日本の婚前交渉の割合

続いて初体験の年齢です。

ここでポイントになるのは、「年代が低くなるにつれて初体験の年齢が低下している」と言うことです。

今の50代~60代では男性の方が初体験が早いということがわかる一方、20代~40代では女性の方が初体験が早いことがわかります。

少し前の言葉で言うと、今の50代~60代は肉食系男子、逆に20代~40代は草食系男子の傾向にあるということもわかります。もちろん一概には言えませんが。

また初体験の若年齢化は今後も進んでいくことが予想されています。上図のデータでは掲載していませんが、10代の初体験がかなり増加傾向にあります。皆さんの中にもいらっしゃると思います。高校・大学での初体験が実は近年では最も多いんです。

今では中学生で済ませてしまっている男女も多くいます。ネットの発達は言うまでもなく、性に対しての情報が多く、興味を持つ若者が増えてきたからと言えます。

さらに小学生から「付き合う・付き合わない」という、まさに彼氏彼女の関係を持つ子も多く、初体験の若年齢化を促進していることも挙げられます。

「最初は手を繋いで、そしてキスをして」という順番をすっ飛ばして、付き合ったら「性行為(SEX)」という風潮もあるみたいです。

ココがポイント

近年では女性の方が初体験が早い。そして10代の初体験割合が最も多く、性行為(SEX)に対する情報が多く・興味が高い傾向にある。

婚前交渉の歴史!お見合いから恋愛結婚へ

婚前交渉の歴史

世間的には「晩婚化」や「独身貴族」などのワードが散見されますが、日本における婚前交渉は過去と現在では大きく異なっているという点は否めません。

これには理由があります。

一昔前の結婚は「お見合い結婚」が主流でした。それこそ親の決めた縁談など。つまり、結婚まで特定の異性とお付き合いをせず、結婚相手が初めての人という傾向がありました。

しかし現代の結婚では「お見合い結婚」の方が圧倒的に少ないです。皆さんの周りにも一人いるかいないかのレベルだと思います。

結婚観が「お見合い結婚から恋愛結婚」へと遷移したことは明白です。

言わば自由結婚になったので、婚前交渉が当たり前となり、それが現代のカップルにおける婚前交渉済みが9割という数字を表しているわけですね!

ただ婚活においては晩婚化が意味するように、「出会い」がそもそもない!という問題を抱えています。一昔前のお見合い結婚は良くも悪くも「結婚」においては確実性が高く、同時に結婚年齢が早かったんです。

現代における男女の結婚年齢などについて詳しくは以下のページを参考にしてみてください!!

「出会い」を求める中で、婚活アプリや婚活パーティーなど様々な婚活ツールを利用している方も多いと思いますが、「結婚」を目的に婚活をするのであれば圧倒的に「結婚相談所」をおすすめします。むやみやたらに登録してはいけませんが、しっかりと年代・目的別に選ぶことで「無駄のない婚活(スマート婚活)」をすることが出来ます!!

詳しくはそれぞれ以下のページを参考にしてみてください。

婚前交渉の価値観の違い

婚前交渉の価値観の違い

婚前交渉の価値観と言うのは「貞操感」のことですね!

これは本当に人それぞれで、千差万別です。今後婚活を進めていく上で出会った異性がどんな価値観を持っているのか、あるいは全く異なる価値観だとしても、理解してあげられるかどうかというのは重要なポイントになります。

例えば、一般的な価値観というのは次の通りです。

婚前交渉の価値観

  • 結婚前に性行為はあり得ない
  • 婚前交渉は当たり前
  • 宗教的に婚前交渉はNG

もちろんこれ以外にもあると思います。

婚活における婚前交渉の価値観において理解しておかなければならないのは、「世の中には信じられない程の価値観を持っている人がいること。そして、同じ価値観に無理に合わせる必要はない」と言うことです。

特に女性の方は「好かれたいから」、「相手が婚前交渉を求めるから」と「婚前交渉がなければ結婚に至らないのでは?」と思われてしまう方もいますが、そんなことはありません。

「結婚」は生涯を共にするパートナーです。しっかりと自分の価値観を伝え、婚前交渉に抵抗があるなら「はっきりと断る勇気」を持ってください。

「あなた」の意見を現時点で伝えられないのであれば、結婚をしても同じです。隠し事は絶対なし!とまでは言いませんが、言いたいことも言えなければ結婚したとしても苦労してしまうのは「あなた」になってしまいますからね!!

婚活における婚前交渉のメリット

婚活における婚前交渉のメリット

婚前交渉をすることで、婚活においてどんなメリットがあるのか把握しておきましょう!!

婚前交渉のメリット

  • 体の相性がわかる
  • 愛が深まる
  • 繋ぎとめられる可能性がある

中には婚前交渉をすることで「体の相性」を確認したいという方もいます。

実はこれは至極当然のことで、今後結婚をし子供を作るとなった場合には性行為(SEX)をします。男性の場合にはこの子づくりのための性行為(SEX)を作業的に捉えてしまう方もいます。

しかし、体の相性が良ければ楽しく子づくりをすることが出来るというメリットが出てくるわけです。

また婚前交渉をすることで「愛」が深まり、よりその異性のことを大切に思うことが出来るようになるというメリットもあります。そもそも性行為(SEX)とは「愛の確認」とも言われているくらいですからね。

そして、これはメリットとは言い難い部分ですが、婚活におけるリアルとして捉えてください。

中には婚前交渉は当たり前と思っている男性もいます。そのため、「婚前交渉はしない」と女性側から拒否をしてしまうと、「性行為(SEX)をさせてくれない」と思われ、婚活が上手く進まないという事例もありました。

婚前交渉をすることで、意中の男性を繋ぎとめることが出来るという点は否めません。

とは言え、様々な事情がありますので、「ダメなものはダメ」で良いんです。それで婚活が上手くいかないならそれはそれで縁がなかったということで割り切るようにしてください。

婚活における婚前交渉のデメリット

婚活における婚前交渉のデメリット

続いて婚前交渉のデメリットを把握しておきましょう!!

婚前交渉のデメリット

  • 別れる可能性がある
  • 女性は妊娠のリスクがある
  • 結婚相談所にバレると退会になることも

婚前交渉をすることで「体の相性」がわかることもあります。相性が良いなら問題はないでしょう。

しかし、「体の相性」が悪い場合には、別れてしまう可能性も十分にあるということです。実際に性行為(SEX)をしてみないとわからないという点がなんとも言えないのですが、「別れたくない」「相性が悪くても結婚したい」と思える異性と出会えたなら、無理に婚前交渉をする必要はないです!

また婚前交渉をすることで、女性の場合には「妊娠」のリスクがあります。避妊していたとしても100%ではありませんからね。

最近ではできちゃった婚(授かり婚)も増えてきていますが、予期せぬ妊娠というのはとてもリスクが伴います。それこそ当時お付き合いしていた男性と既に別れてしまっていたら「シングルマザー」になる可能性もあるということです。

実際にこんな事例がありました。

実際の事例

婚活中に付き合っていると思っていた男性は実は「遊び目的(ヤリモク)」で、結果的に会うたびに性行為(SEX)をしており、妊娠をしてしまった。婚活をしていたのに蓋を開けたら「シングルマザー」になってしまった。

女性の場合は特に注意が必要なデメリットの部分です。

そして、結婚相談所を利用している方の場合、基本的に「婚前交渉は禁止」としている結婚相談所は多いです。

万が一バレた場合、規約違反で強制的に退会ということもありますので、この点はデメリットと言えます。

この点について詳しくは以下のページを参考にしてみてください!

⇒結婚相談所では婚前交渉は禁止!?バレないならOK!?

婚活における婚前交渉のリスク

婚活における婚前交渉のリスク

では最後に婚活における婚前交渉のリスクを「婚活アプリ」「婚活パーティー」「結婚相談所」の婚活ツールの観点から順番に解説していきます!!

既に婚活をしている方、これから婚活をしようと考えている方はぜひ婚前交渉のリスクを把握し、後悔しない婚活をしてくださいね!!

特に「本気で結婚」を考え婚活をしている女性は特に注意して頂きたい点です。

婚前交渉リスク①婚活アプリ

婚活における婚前交渉のリスク

婚活アプリは手軽に利用でき、料金も安いから婚活を始めやすいツールの一つです。

簡単にメリット・デメリットをまとめておきます。

婚活アプリのメリット

  • 空き時間を使ってマイペースに相手探しを出来る
  • 女性の利用料金は抑えめ(経済的)

婚活アプリのデメリット

  • 登録者全員が結婚を望んでいるとは限らない(遊びもある)
  • 独身かどうか信用性は低い
  • 自分から積極的にアプローチが必要
  • 会うまでに時間がかかる

まさにデメリットの部分における「結婚を望んでいるとは限らない」「独身かどうか」が婚前交渉のリスクになります。

つまり、万が一出会ったとしても「ヤリモク(SEX目的)」で「遊び」である可能性があるということです。

婚活アプリは安くて誰でも簡単に利用出来るというメリットがありますが、一方で安いがために「遊び」目的の人も多い傾向にあります。

これは利用する上では十分に理解しておく必要があります。

ココがポイント

本気で結婚を考えている方にとっては、婚前交渉以前に「メリットに対してデメリットが大きい」

婚前交渉リスク②婚活パーティー

婚活における婚前交渉のリスク

続いて婚活パーティーにおける婚前交渉のリスクです。まずはメリット・デメリットを把握しておきましょう!!

婚活パーティーのメリッ

  • 女性の費用は安い(経済的)
  • 継続的な費用が発生しない(月会費など)
  • 婚活アプリより若干参加者の信用度は高くなる

婚活パーティーのデメリット

  • 初対面の男性と積極的に話す必要がある
  • 容姿・年齢に自信がないと取り残される可能性がある
  • 結婚願望のある方ばかりではない
  • お試し、遊びで参加するケースも多い
  • 連絡先交換後、続かない可能性が高い(無視など)
  • 昼開催されることも多い

婚活パーティーの場合も婚活アプリと同様ですが、「独身かどうか」また参加者が全員「結婚願望がある方ばかりではない」と言うことです。

場合によっては「独身限定」のパーティーも開催されていますが、そのほとんどが「独身かどうかは自己申告」です。つまり、簡単に嘘が付けるということです。

また婚活アプリの様に継続的な費用(月会費)などが発生しない分、友人と遊びで参加する男性も多くいます。婚活パーティーで出会った女性と連絡先を交換して、次回につなげる(合コンなど)ことを目的としている方もいます。

出会いを広げるという意味では良いかもしれませんが、婚前交渉という点から見るとやはり「ヤリモク」というリスクは拭えません。

ココがポイント

婚活において婚活パーティーは、継続的な費用は発生せずとも、継続的な出会いは厳しいのが実情。

婚前交渉リスク③結婚相談所

婚活における婚前交渉のリスク

最後は結婚相談所の婚前交渉のリスクとなります。まずはメリット・デメリットをご覧ください。

結婚相談所のメリット

  • 会員ステータスが担保されている(独身・年収・学歴など)
  • 結婚願望の強い方が集まるため、再婚までの期間が短い
  • 子連れOKの方を紹介してもらえる
  • 価値観が合った人を紹介してもらえる
  • 自分から積極的に行動しなくても出会える
  • プロのアドバイザーに相談できる

結婚相談所のデメリット

  • 他の婚活に比べ料金が高い
  • 自分に合った結婚相談所を選ぶ必要がある

結婚相談所によっては「婚前交渉を禁止」している所もあります。

そもそも禁止されている場合、婚前交渉のリスクというのはありません。強いて言うなら「婚前交渉をしたいのに出来ない」という点、そして万が一婚前交渉をしたことがバレた場合に退会になる可能性があるという点がリスクになります。

当ページでも解説してきましたが、中には「体の相性」を確かめたい方もいますので、その点はデメリットになるかもしれません。

とは言え結婚相談所の場合、会員のステータスは確実に担保されます。

独身かどうかは「独身証明書」、年収では「源泉徴収」、学歴では「卒業証書」の提出が必須です。つまり嘘は付けません。

そして、何よりも結婚相談所に登録している方は「結婚に対する意識が高い」です。つまり「遊び」はありません。

なぜなら、「ヤリモク」のために高い料金を払って入会する人がいないからです。

ココがポイント

婚前交渉のリスクは基本的にはない。婚活をする上で費用は婚活アプリや婚活パーティーに比べ高いが、本気で結婚をするなら圧倒的におすすめ出来る婚活方法。

最後に

婚前交渉はリスクが高い!?婚活におけるメリット・デメリット

婚前交渉のリスクなどについてご理解頂けましたでしょうか。

婚活をする以上、婚前交渉というのはどうしても意識してしまう部分です。様々な価値観があったり、リスクがあったりしますが、婚前交渉について理解しておくことで少しでも今後の婚活に活かして頂ければ幸いです。

婚活アプリや婚活パーティーはアドバイザーの立場からすると、あまりおすすめはしません。婚前交渉以前にメリットに対するデメリットが大きいですからね。

そして、実際に結婚相談所を利用する方は年々増加しています。今までは30~40代の利用者が多かったのですが、最近では20代、あるいはシニア世代の利用者も多いです。

20代で言えば、「晩婚化」というワードを早い段階から認識しているせいか、結婚に対する意識が高く、早くから婚活を始める傾向にあります。

そしてシニア世代で言えば、「熟年離婚」が増加している事もあり、結婚相談所を利用し第二の人生として老後のパートナーを見つけるために婚活を始められる方が多いんです。

婚活が当たり前になり、結婚相談所が多く台頭してきたこともあり、各社様々なプラン(20代限定・シニア向けプランなど)を用意し少しでも料金を安く利用できるようになっているという背景もあります。

おそらく当ページを様々な世代の方がご覧になっていると思います。

それぞれに適した婚活、結婚相談所というのがありますので、ぜひ詳しくは以下のページを参考にしてみてくださいね!!

人気の記事

ゼクシィ縁結びエージェントとオーネット比較!おすすめは? 1

結婚相談所の双璧を成している「ゼクシィ縁結びエージェント」と「オーネット」ですが、「婚活」を考えている方は一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 最近ではCMも多く打たれており、「婚活」自体が ...

ゼクシィ縁結びエージェントの注意点!安く賢く利用し成婚退会へ! 2

ゼクシィ縁結びエージェントは間違いなく結婚相談所としては知名度も実績も兼ね備えており、良い評判・悪い評判はあるにしても利用者が多いというのは事実です。 そこでゼクシィ縁結びエージェントを安く賢く、そし ...

評判最悪!?ゼクシィ縁結びエージェントの口コミと評価 3

ゼクシィ縁結びエージェント(旧:ゼクシィ縁結びカウンター)は「結婚相談所」です。 そのため婚活アプリのように気軽に使おう!というよりは「本気で婚活をしたい!」人向けになっています。そのためゼクシィ縁結 ...

-婚活ノウハウ

Copyright© 結婚相談所の婚活トリセツ , 2020 All Rights Reserved.