各社結婚相談所まとめ

ゼクシィ縁結びエージェントとオーネット比較!おすすめは?

ゼクシィ縁結びエージェントとオーネット比較!おすすめは?

結婚相談所の双璧を成している「ゼクシィ縁結びエージェント」と「オーネット」ですが、「婚活」を考えている方は一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

最近ではCMも多く打たれており、「婚活」自体が今では当たり前の時代になってきたとも言えます。

婚活君
でもどんな違いがあるんだろう?
どっちを利用した方が良いのかな?
婚活ちゃん

悩んだりお困りの方も多いと思いますので、徹底的に比較し、「あなた」にはどちらがおすすめなのかも詳しくご紹介していきたいと思います!

ゼクシィVSオーネット 料金比較

まず利用を検討している方は料金が気になると思います!

実際「結婚相談所」というのは「高い」イメージを持たれている方も多いと思いますので、早速ゼクシィ縁結びエージェントとオーネットの料金を比較してみましょう!

<ゼクシィ縁結びエージェントの料金・プラン>

ゼクシィVS楽オーネット 料金比較

ゼクシィ縁結びエージェントの利用者は実に約7割の方が「スタンダードプラン」を選ばれていますので、比較検討する場合には「スタンダードプラン」を基本に考えてくださいね!

<ゼクシィ縁結びエージェント>

入会金:一律30,000円

初期費用:なし

成婚料金:なし

休会費用:1,000円/月

退会費用:なし

ゼクシィ縁結びエージェントは結婚相談所の中でも非常にリーズナブルに利用する事が出来る上に、2019年顧客満足度調査『結婚相談所』ランキングでは全8項目で首位を獲得し、総合ランキングでも首位を獲得した実績を持ち、名実共に結婚相談所ではNo1との呼び声高いです。

「公式サイト」

ゼクシィ縁結びエージェント

<オーネットの料金・プラン>

オーネットを安く利用するコツ

オーネットには主に4つのプランが用意されています。「20代女子プラン」や「子育てママプラン」はその中でも安い料金設定になっています。

また「リフレッシュプラン」には条件が付いており、他の結婚相談所からの乗り換え、さらに「プレミアプラン」を契約し審査が通り、なおかつ1ヶ月活動をすれば30,000円キャッシュバックされる限定プランとなっています。

そのため、一般的には「プレミアプラン」を比較検討するようにしてください!

<オーネット>

入会金:一律30,000円

初期活動費用:20,000円or76,000円

成婚料金:なし

休会費用:500円/月

退会費用:なし

「公式サイト」

オーネット

「プチ婚活」20代女性向け特別プラン

他で活動がうまくいっていないあなた!「リフレッシュプラン」

ママの婚活を応援します!「子育てママ応援プラン」

ではゼクシィ縁結びエージェントとオーネットの料金・プランについて把握して頂いた所で両者の基本プランで比較してみましょう!!

<ゼクシィVSオーネット メインプラン比較一覧>

ゼクシィVSオーネット 料金比較

<メインプラン比較>

入会金:ゼクシィ=オーネット

初期活動費用:ゼクシィ<オーネット

月会費:ゼクシィ>オーネット

初年度総額:ゼクシィ<オーネット

成婚料金:ゼクシィ=オーネット

休会費用:ゼクシィ>オーネット

上記の様な結果となります。

1年間婚活を行った場合には、料金としてはオーネットの方が約50,000円高く、ゼクシィ縁結びエージェントを利用する方が安くなるという結果になります。

なお、ゼクシィ縁結びエージェントの場合には賢く利用する事でさらに活動費用を安くすることが可能ですので、その点について詳しく知りたい方は以下のページを参考にしてみてくださいね!

ゼクシィ縁結びエージェントの注意点!安く賢く利用し成婚退会へ!

ゼクシィVSオーネット 会員数と男女比の比較

会員数と男女比については以下をご覧ください。

ゼクシィVSオーネット 会員数と男女比の比較

*2019年現在

比較対象として結婚相談所で有名な「ツヴァイ」も入れておきましたが、オーネットが圧倒的に会員数という点では秀でています。

もう少し具体的な数字で見てみましょう!!

ゼクシィVSオーネット 会員数と男女比の比較

ゼクシィ縁結びエージェントは女性会員が多く、オーネットでは男性の方が多いという結果が見てわかります!

上記の点から言えることは、男性からすると他の結婚相談所に比べてゼクシィ縁結びエージェントを利用する方がライバルが少なく有利に婚活を進めることが出来る可能性が高いと言えます。

一方で女性からすると、オーネットを利用する方が男性が多少なりとも多いので有利になる可能性はありますが、比率的にはほぼ半々なのと、会員数が圧倒的に多い分、言葉は悪いですが「はずれの男性」を引く可能性も高くなると言えます。

ゼクシィVSオーネット 年齢層の比較

では次にゼクシィ縁結びエージェントとオーネットの年齢層を比較して見てみましょう!!

男性と女性別に表を分けていますので、まずは男性の年齢層からご覧ください。

ゼクシィVSオーネット 年齢層の比較

上記から見てわかる通り、ゼクシィ縁結びエージェントとオーネットは30代男性が最も多い比率となっています。

またゼクシィ縁結びエージェントでは20代男性が多いのに対して、オーネットは40代男性が年齢層として多い傾向にあります。

では次に女性の年齢層を見てみましょう!!

ゼクシィVSオーネット 年齢層の比較

男性よりも顕著に年齢層の差が出てきます。やはりメイン層としては男性同様にゼクシィ縁結びエージェントもオーネットも30代女性が最も多くなります。

またゼクシィ縁結びエージェントでは40代女性の比率が最も少なく、さらに50代以上の女性はいないのが現状です。

そして、ここで特筆すべきは20代女性の比率です。

ゼクシィVSオーネット 年齢層の比較

実はゼクシィ縁結びエージェントの20代女性の比率は全結婚相談所の中でも圧倒的に秀でており、約3割近くもいらっしゃるんです。

婚活市場で需要の高い20代女性比率が高いというのはゼクシィ縁結びエージェントの大きな強みの一つと言うことが出来ます。

以下に年齢層についてまとめておきます。

<年齢層比較 まとめ>

ゼクシィ縁結びエージェントは全体的に年齢層が若い傾向にある。また20代女性比率が最も高く、利用者にとってのメリットの一つでもある。

一方でオーネットは30代の男女がメイン層となっており、ほぼ全年代を網羅しているというメリットがある。

「公式サイトはこちら」

ゼクシィ縁結びエージェント

オーネット

ゼクシィVSオーネット 学歴層の比較

「最終学歴のメイン層がどうなっているのか」という点をしっかりと比較しポイントとして抑えておきましょう!!

とは言え、どちらも結婚相談所の大手と言うこともあり会員のステータスは非常に高い傾向にあります。

<ゼクシィ縁結びエージェントの学歴層>

ゼクシィVSオーネット 学歴層の比較

ゼクシィ縁結びエージェントより

男性・女性ともに最終学歴は大学卒が最も多く、大学院まで含めると実に6割以上に上ります。学歴層別のランキングは以下の通りまとめております。

ゼクシィVSオーネット 学歴層の比較

では続いてオーネットの学歴層をご覧ください!

<オーネットの学歴層>

ゼクシィVS楽オーネット 学歴層の比較

オーネットより抽出

オーネットでは大学院卒まで含めると、男性の実に7割以上になります。しかし一方で女性の場合には6割を切るデータとなっております。

以下ランキング形式で同様にまとめておきます。

ゼクシィVSオーネット 学歴層の比較

ゼクシィ縁結びエージェントとオーネットを学歴層で比較すると以下の結論に辿り着く事が出来ます。

<ゼクシィVSオーネット 学歴>

男性の学歴:両社どちらも6割以上が大学卒(院卒含む)となっているが、院卒を含めるとオーネットの方が全体的に多い傾向にある。

女性の学歴:オーネットでは大学卒(院卒含む)が5割強となっているが、 ゼクシィでは6割以上が大学卒(院卒含む)となっており、やや多い傾向にある。またランキングからも両者ともに2位:短大・高専卒、3位:専門卒で、大差はないと言える。

正直どちらも学歴層にそこまで差があるとは言い難いのが現状です。もちろん中には最終学歴が気になる方もいると思いますが、学歴だけでどちらかの利用を決めるというのは避けて頂きたいと思います。

それよりもどちらかと言うと「年収」の方が気になる方も多いと思いますので、次項で詳しく比較していきます!!

ゼクシィVSオーネット 年収の比較

最近では男性の意見として「共働き」を希望している方も多くなってきています。確かに「世帯年収」という点では「共働き」が最も効率的で、子供が出来た場合でも産休・育休後に社会復帰を望む男性が増えてきているという現状もあります。

その分、女性側の年収はそこまで気にしない男性も多いですが、「年収」という点で言えば、特に女性側の意見としては非常に興味のある点であることは間違いないと思います。

男性に比べて女性の方が現実的で、「将来の生活」「子供に苦労をさせたくない」あるいは「旦那の職業」というのは言葉は悪いですが女性社会においてのヒエラルキーと考えている方も多いのがリアルですからね。

参考までに女性の結婚後の働き方について詳しく書かれているページがありましたので、ぜひ参考にしてみてください!

女性の結婚後の働き方は?正社員・パート・アルバイトのメリット

では早速ゼクシィ縁結びエージェントとオーネットの年収を比較してみましょう!!

<ゼクシィ縁結びエージェントの年収層>

ゼクシィVSオーネット 年収の比較

男女別に年収の割合を見てみましょう!!

<男性 年収割合>

201~400万:約20%

401~600万:約40%

601~800万:約30%

801~1,000万:約6%

1,000万~:約4%

<女性 年収割合>

200万以下:約10%

201~400万:約45%

401~600万:約30%

601~800万:約10%

801~1,000万:約3%

1,000万~:約2%

男性の年収のメイン層は「401~600万」で約40%と最も多く、女性では「201~400万」が最も多い割合となっています。

「公式サイト」

ゼクシィ縁結びエージェント

<オーネットの年収層>

ゼクシィVSオーネット 年収の比較

ではゼクシィ縁結びエージェント同様に男女別の年収割合は以下の通りとなっています。

<男性 年収割合>

201~400万:約15%

401~600万:約45%

601~800万:約30%

801~1,000万:約6%

1,000万~:約4%

<女性 年収割合>

200万以下:約15%

201~400万:約40%

401~600万:約25%

601~800万:約10%

801~1,000万:約5%

1,000万~:約5%

男性のメイン年収層はゼクシィ縁結びエージェント同様に「401~600万」が最も多いですが、女性の場合には「301~500万」と約100万近く年収に差があることがわかります。

なぜゼクシィとオーネットでは女性の年収にこれほどの差が出るのか?

これには明確な答えがあり、ゼクシィ縁結びエージェントは全体的に若い女性が多い(20代が27%)ため、年収で比較すると低くなる傾向にあります。

年収は基本的には年代が上に行けば行くほど高くなっていきますから、20代女性の多いゼクシィではそれが年収にも如実に反映されているんですね。

「公式サイト」

オーネット

<ゼクシィVSオーネット 年収比較一覧>

では実際にゼクシィと楽天を、比較対象であるツヴァイも交えながら男女別に一覧で確認していきましょう!!

ゼクシィVSオーネット 年収の比較
ゼクシィVSオーネット 年収の比較

実は平均年収だけで言うとツヴァイが最も高いですが、ツヴァイでは年齢層も同時に高いので、上図の様な結果になっています。

ゼクシィとオーネットを比較してみると、男性ではほとんど差はありません。一方で女性の場合には1位の平均年収に差は出るものの、ゼクシィの方が年収が高い女性の割合が多いということがわかります。

20代女性が多いという点を加味すると、ゼクシィ縁結びエージェントの女性の質は非常に高いということも同時にわかりますね!

ちなみに日本の年代別平均年収も合わせて把握しておきましょう!!

ゼクシィVSオーネット 年収の比較

男性は40代~50代で年収のピークを迎え、60代になると「雇用延長」や「嘱託」などになるため年収は下がっていきます。

一方で女性の場合には30代~40代がピークを迎えますが、平均して300万程度での推移になります。

というのも女性の場合には男性とはライフスタイルが全く異なります。それこそ「結婚・妊娠・出産・育児」と人生における変化点が多いです。

男性の様に職場環境を変えずとも働き続けることが可能なのに対して、女性の場合には産休・育休後の社会復帰という点で「正社員」ではなく「契約社員」や「派遣社員」などで世帯年収を支えるなどという複数の選択肢があります。

なお、この点について詳しく書かれているサイトがありましたので、興味のある方は参考までにご覧ください。

契約社員の正社員・派遣との違いを徹底比較!

では年収におけるまとめをしておきます。

<年収層比較 まとめ>

男性の年収:ゼクシィもオーネットも「401~600万」がメインの年収層であり、またメインの年齢層も30代で、日本の30代平均年収よりも高い傾向にある。

女性の年収:どちらも日本の女性平均を超えてはいるが、全体的に年収が高い割合で言えばゼクシィ。また20代女性が多い点を加味しても会員の質(ステータス)が高いと言える。

「公式サイトはこちら」

ゼクシィ縁結びエージェント

オーネット

結婚相談所 ZWEI「ツヴァイ」

ゼクシィVSオーネット 成婚率の比較

結婚相談所を利用するからには成婚退会したい!というのは当たり前のことだと思います。そもそも「結婚」を前提に登録するわけですからね!

そこで気になるのが、結婚相談所に入会した人の「成婚率」です。

まずみなさんに知っておいて頂きたいのは「成婚率」は婚活業界で明確に統一されている計算方法はありません。つまり、結婚相談所によって「成婚率」の算出方法は異なる!と言うことを理解しておいてください。

主に2パターンで算出されます。

  1. 「成婚退会をした人÷全会員数=成婚率」
  2. 「成婚退会をした人÷退会者=成婚率」

ではゼクシィ縁結びエージェントとオーネットを1.「 成婚退会をした人÷全会員数=成婚率 」で比較してみましょう!!

ゼクシィVSオーネット 成婚率の比較

オーネットでは会員同士の成婚退会者数(会員以外との婚約・結婚は含まない)が2019年で5,880人となっています。

オーネット公式サイトより

ちなみに会員以外を含めると約12,000人程が成婚退会しており、成婚率は25%まで上がります。

一方でゼクシィ縁結びエージェントでは成婚率が非公開となっているため、直接無料カウンセリング時に聞いたところ、会員同士の成婚退会者数は2019年で約6,500人とのことでした。

一般的な結婚相談所の成婚率は約15~20%と言われているので、ゼクシィ縁結びエージェントでは非常に高く、逆に楽天では会員数の割には成婚率が低いという結果がわかります。

ゼクシィ縁結びエージェントの成婚率が高いのは、実はサービス面が充実しており、1ヶ月以内のデート成立が80%以上にも達しているため「出会い」の頻度が多く、成婚に繋がりやすいと言えるんです!

ゼクシィ縁結びエージェントの詳しい特徴やタイプ別のおすすめプランは以下のページを参考にしてみてください!

ゼクシィ縁結びエージェントの特徴・料金・おすすめプランまとめ

ゼクシィVSオーネット サービスの比較

入会後、どのようなサービスを受けることが出来るのか、簡単に比較しておきましょう!!早速下図をご覧ください。

ゼクシィVSオーネット サービスの比較

<紹介人数>

まず、どちらも入会してから婚活が開始すると、毎月6人の異性を紹介してくれるようになります。ですが、ここで一番のポイントになるのは「紹介のされ方」です。

ゼクシィ縁結びエージェントでは入会前に必ず「無料カウンセリング」を受け、さらに入会の意思が決まれば書類提出時にも面談が用意されています。

その2回の面談の中で「あなた」の希望の異性や婚活に対する不安や悩みなどを伝えることになり、専任担当者(マッチングコーディネーター)がそれを加味した上で理想の異性を毎月6人紹介してくれるわけです。

一方でオーネットの場合には専任担当者(アドバイザー)がいますが、基本的には入会前の結婚チャンステスト(無料実施中)を受け、近くの支社に行き「マッチングシュミレーション体験(無料)」をして入会する流れになります。

そのため、そのデータを元に選ばれた6人が毎月紹介される形となっています。

大雑把に分けてしまうと。

  • ゼクシィ:アナログ型
  • オーネット:デジタル型

どちらが良いか一概には言えませんが、個人的には「婚活」は「人同士」なので、ゼクシィ縁結びエージェントの方がマッチした人を紹介してくれると感じています。

<自身で検索>

どちらも入会すると「マイページ」が用意されるので、そこで自ら検索をして理想の異性を探すことが可能となっています。

ゼクシィ縁結びエージェントの方が毎月10人まで検索する事が出来るので、オーネットに比べて優位性があります。年間で24人も検索数が異なり、これは「婚活」においては軽視できない差と言えます。

またゼクシィの場合、会員数は約28,000人ですが、さすがリクルートが運営しているだけあり、「コネクトシップ」というサービスがあります。

「コネクトシップ」に協賛している各社の会員様も紹介や検索の対象となるため「出会いの機会」を増やすことができるようになっているんです。

この点について詳しくは以下のページを参考にしてみてください!

ゼクシィ縁結びエージェントの注意点!安く賢く利用し成婚退会へ!

<パーティー・イベント>

主に会員限定で開催される婚活パーティーはどちらもオプションとして用意されています。(パーティーの参加費だけ発生)

ゼクシィ縁結びエージェントではパーティーの開催頻度は公開されていませんが、オーネットでは年間3,000回(全国)も開かれています。

紹介や検索だけでなく、パーティーなどに積極的に参加する事で「出会いの機会」を増やすことは婚活においては非常に重要なアクションですので、この点については両社ともにメリットがあると言えます。

<フォロー面>

ゼクシィ縁結びエージェントのスタンダードプランでは3ヶ月に1回、マッチングコーディネーターとの面談が用意されています。

現在の進捗や婚活を進めている中での不安など、今後の婚活の方向性を面談を通じて決めていくことが出来ます。

またその時その時の相談はいつでもすることが出来るため「婚活初心者」にとっては非常に力強い味方になってくれるわけですね!!

一方オーネットでは特にフォロー面談は用意されていませんが、アドバイザーにいつでも相談する事ができます。

基本的にはどちらも相談したい時に相談する事が出来るというメリットはありますが、婚活初心者あるいは婚活に不安を抱えている方の場合にはゼクシィ縁結びエージェントの定期的にあるフォロー面談はありがたいサービスと言えるでしょう。

ゼクシィVSオーネット 比較まとめ

ゼクシィVSオーネット 比較まとめ

ここまでゼクシィ縁結びエージェントとオーネットを様々な角度から比較してきましたが、簡単にまとめておきたいと思います!

<料金>

ゼクシィ(222,000円)>オーネット(272,800円)

<会員数>

ゼクシィ(28,000人)<オーネット(48,000人)

<年齢層>

ゼクシィ:比較的若い(20代女性はTop)

オーネット:幅広い年齢層

<学歴層>

両社どちらも大学卒が最も多い

<年収>

男性:両社大きく年収差はない

女性:メイン層はオーネットの方が高いが、全体的な高い年収割合はゼクシィ

<成婚率>

ゼクシィ(23%)>オーネット(12%)

*会員同士の場合。

<サービス>

全体的にゼクシィの方が手厚く、婚活初心者向けにサービスが用意されている。

いかがでしょうか。

ゼクシィ縁結びエージェントとオーネットについて比較する事でご存知なかったことなどお分かり頂けたのではないでしょうか。

では最後に「あなた」にとって結局どっちがおすすめなのかという点についてそれぞれ解説していますので、もう少しお付き合いください。

ゼクシィ縁結びエージェントがおすすめな人

ゼクシィ縁結びエージェントがおすすめな人

これから結婚相談所の利用を検討している「あなた」に向いているのはどちらなのか、順番に説明していきます!

まずはゼクシィ縁結びエージェントがおすすめな人は以下の通りです。

こんな方におすすめ

  • 婚活が初めての方
  • サービスの充実を望む方
  • 料金をリーズナブルにしたい方
  • 20代女性を希望している男性
  • 年齢層が若い結婚相談所を希望している方
  • 成婚率が高い結婚相談所を利用したい方
  • 会員ステータスが全体的に高い異性を希望している方
  • ライバル数を増やしたくない方

上記の点で少なくとも3つ以上当てはまる方はゼクシィ縁結びエージェントの利用をおすすめします!

本格的にゼクシィ縁結びエージェントで婚活を進めていく方は、まずは無料カウンセリングに予約して、実際に面談をしてから入会するかどうかを決めることが出来ます!

公式サイトから約30秒で簡単に予約できるので、ぜひ無料カウンセリングを受けてみてください!

「公式サイト」

はじめての婚活、結婚相談所ならゼクシィ縁結びエージェント

またゼクシィ縁結びエージェントは既にリーズナブルですが、さらに安く賢く利用するコツを以下のページで詳しく解説していますので、無料カウンセリング予約後、必ずご覧ください!

ゼクシィ縁結びエージェントの注意点!安く賢く利用し成婚退会へ!

オーネットがおすすめな人

オーネットがおすすめな人

オーネットがおすすめな人はどんな人なのか?という点を以下にまとめておきます!!

こんな方におすすめ

  • 会員数が多い結婚相談所を利用したい方
  • 幅広い年齢層の出会いを求めている方
  • 自分から積極的に婚活できる方
  • 子育てママ(シングルマザー)の方
  • 他の結婚相談所から乗り換えの方
  • 会員ステータスが全体的に高い異性を希望している方

上記の点に2つ以上当てはまる方は楽天オーネットの利用をおすすめします!

オーネットは結婚相談所の中でも会員数が非常に多いです。利用者が多いということは、その分ライバルも多いということを理解しておく必要はありますが、幅広くアプローチする事は出来るので「出会いの幅」は広がります。

オーネットの利用を考えている方は、まずは入会検討前に「結婚チャンステスト(無料実施中)」から受けてみてください!

どんな感じで、どんな人とマッチングできるのか2分ほどでわかり、事前に「あなた」が狙っている層の人がどのくらいいるのか確認する事も出来ますので気軽な気持ちで「とりあえず受けてみる」程度でOKです!

「資料請求はこちら」

婚活するなら「オーネット」無料資料請求

最後に

当ページでの説明は以上となります。

ゼクシィ縁結びエージェントかオーネットか。もしかしたらまだ迷われている方もいらっしゃるかもしれません。

その場合にはどちらも少しだけ進めてみてください。

特にゼクシィ縁結びエージェントの無料カウンセリングは初めての婚活の方には受けるだけでも価値がありますし、オーネットの婚活チャンステストは簡単にマッチした人がいるか把握出来ます。

どちらも無料ですから「お試し」という気軽な気持ちで受け、どちらが「あなた」に向いているかじっくり検討してみても良いと思います!

人気の記事

ゼクシィ縁結びエージェントとオーネット比較!おすすめは? 1

結婚相談所の双璧を成している「ゼクシィ縁結びエージェント」と「オーネット」ですが、「婚活」を考えている方は一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 最近ではCMも多く打たれており、「婚活」自体が ...

ゼクシィ縁結びエージェントの注意点!安く賢く利用し成婚退会へ! 2

ゼクシィ縁結びエージェントは間違いなく結婚相談所としては知名度も実績も兼ね備えており、良い評判・悪い評判はあるにしても利用者が多いというのは事実です。 そこでゼクシィ縁結びエージェントを安く賢く、そし ...

評判最悪!?ゼクシィ縁結びエージェントの口コミと評価 3

ゼクシィ縁結びエージェント(旧:ゼクシィ縁結びカウンター)は「結婚相談所」です。 そのため婚活アプリのように気軽に使おう!というよりは「本気で婚活をしたい!」人向けになっています。そのためゼクシィ縁結 ...

-各社結婚相談所まとめ

Copyright© 結婚相談所の婚活トリセツ , 2020 All Rights Reserved.